モデル・商品・料理・建築・ECサイト用などの写真撮影・動画制作

ペイレスプラスとは

What is Paylessplus

撮影と、そのあいだの全て。

企業のWebサイトや広告使用における動画や写真の価値とは何か。

私たちは、その価値は動画や写真そのものにはなく、ユーザーにもたらす効能によって決まると考えています。逆にいうと想定された目的を果たせるかどうか、ということになります。

ペイレスプラスでは、動画素材や写真素材では入手することができない、オリジナルの素材を撮影し、自社サービスのPR動画やポートレート・商品写真など、目的に応じたコンテンツを制作することができます。しかしお客様の立場に立ってみると、まず何をどうすればいいのか、コスト感は?など制作に踏み切るまでに分からないことが多いようです。実は撮影までのあいだ、そして撮影後から納品までのあいだには、やることがたくさんあります。

案件のヒアリング、お見積出しからはじまり、決定後は場合によってキャストやヘアメイク、衣装の用意、ロケーション、車両の手配、編集時にはナレーターやBGM(動画)、レタッチ(写真)などが必要になってきます。

カメラマン1名の出張撮影であれば、クラウドソーシングで依頼することも一つの手段です。ただ、それ以上の規模の場合、撮影とそのあいだを繋ぐ仕事、プロデューサーやディレクターの存在が不可欠だと考えます。

私たちは20年に及ぶ数々の広告撮影やテレビ番組制作、ストックフォトの現場を通じ、撮影についての多くの経験し、そして素晴らしいクリエイターたちと出会いました。案件に応じて最適なチームビルディングを行い、インターネットの力を借りて納品までできるだけスムーズなフローを目指します。そして何より撮影は楽しく、急遽出たアイデアも面白そう、かつ目的に沿っていれば柔軟にやってみる。そんな現場を心掛けています。

プロデューサー 松崎 孝徳

写真撮影事例集
プロデューサー松崎

Profile

松崎 孝徳

ペイレスイメージズ プロデューサー
山口県出身 京都工芸繊維大学 造形工学科卒

そもそもはダウンタウンさんが好きで、大学卒業後、吉本興業と読売テレビの合弁の制作会社に入社。AD、ディレクターとして「ダウンタウンDX」「ASAYAN」「僕らの音楽」「HONDA クロスファクトリー」 などのバラエティ番組、音楽番組、CM制作に約8年間携わる。

その後2007年、設立間もないペイレスイメージズに入社。入社後は月5〜15回行われる写真・動画制作の全ての案件に、プロデューサー・ディレクターとして関わっている。